日本代表キャプテンで、現在は東京五輪代表にオーバーエージ枠で参加していた吉田麻也は6月15日、自身のインスタグラムを更新し、感謝を綴った。

 U-24日本代表は、12日に豊田スタジアムでジャマイカ代表戦を行ない、4-0で勝利を収め、6月の活動を終了した。

 ジャマイカ戦を行なった豊田スタジアムは、吉田が下部組織から過ごし、プロデビューを果たした名古屋グランパスのホームスタジアムのひとつ。

 U-24代表のキャプテンとして凱旋した吉田は、自身のインスタグラムで「Thank you #TOYOTA!!! #nagoya #aichi」と感謝を綴ると、同じく名古屋の下部組織からトップチームへ昇格し、オランダに移籍した菅原由勢と、現在名古屋に所属する相馬勇紀との3ショット写真を投稿した。

【画像】「グランパストリオ頼もしい!」吉田麻也が投稿した3ショット!
 
 これには多くのファンが反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「久しぶりに豊スタでプレーが見れてうれしかったです!」
「名古屋の最高傑作たち」
「グランパストリオ頼もしい!」
「嬉しい三人だなぁ」
「癒される〜」
「おかえり〜良いゲームでしたね」
「名古屋の誇りYO!!」
「最高かよ」
「名古屋の事、忘れないでね〜」
「豊スタでコノ3ショットは嬉しくて泣けます」
「ここにピクシーも居たら夢のショットでしたね」

 また、「代表お疲れ様でした!またすぐオリンピックですね」と7月から始まる東京五輪での活躍も期待されている。

 果たして名古屋所縁の3選手は揃って五輪本番に出場できるか。6月22日に最終メンバー発表が行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部