名古屋グランパスは6月15日、クラブの公式SNSを更新し、クラブOBの吉田麻也と菅原由勢の来訪を告げた。

 東京五輪を目指すU-24代表として、12日に国際親善試合のジャマイカ戦を豊田スタジアムで行なった吉田らは、15日に古巣・名古屋のトヨタスポーツセンターを訪れたようだ。

 クラブによると、「おかえりなさい。本日、U24日本代表吉田麻也選手と菅原由勢選手がトヨタスポーツセンターへ。第一グラウンドと第二グラウンドに、トップチームとアカデミーの激励へ来てくれました」として、2本立てで動画を公開。

 トップチームのグラウンドでは、ともにU-24代表として活動を行なっていた相馬勇紀のほか、練習場にいた柿谷曜一朗、米本拓司、児玉駿斗、武田洋平、齋藤学らが挨拶に駆け寄る姿や、楢﨑正剛クラブスペシャルフェローがコロナ対策に行動履歴を確認する姿などが映されている。

【動画】吉田&菅原がトップチームの選手たちと談笑!駆け寄ってきたのは…

 また、「#若鯱の系譜」として、下部組織からトップチーム昇格を果たした両名は、「トヨタスポーツセンターへgrampusの激励に訪れてくれた吉田麻也選手と菅原由勢選手はそのままngeu18のトレーニングに参加。選手たちにワールドスタンダードとグランパスの誇りを伝授してくれました」と紹介。

 名古屋の練習着を身にまとった吉田と菅原が「馴染み過ぎて探すの大変かもしれません」というほど、U-18の練習に混ざり汗を流す姿も映された。

【動画】吉田&菅原が久々の名古屋練習着を身に纏いトレーニングに参加!
 
 この投稿にファンからは以下のようなコメントが寄せられた。

「二人とも ホント立派になって」
「グラのユースの出世頭二人」
「感慨深過ぎて泣ける」
「似合うな〜練習着」
「何だかんだ帰国の際には顔出してくださる麻也さんおかえりなさい」
「U18にとって非常に良い経験だろうなぁ!」

 などの激励のほか、「オファーしちゃいましょう」「そのまま名古屋復帰でお願いします」と今なお根強い人気が窺える。

 オーバーエイジとして吉田がキャプテンを務める東京五輪代表の登録メンバーは6月22日に発表される見込みだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】豊田スタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!