ラ・リーガのバルセロナは、現地時間6月15日、来シーズンの新たなホームのユニホームを発表した。

 スタジアムで大々的な発表会を行なったバルセロナは、公式ホームページおよびSNSにも新ユニホーム姿の選手たちを公開。サプライヤーのナイキが手掛けた新デザインは、クラブのエンブレムのデザインをもとに、左右で異なるデザインで構成されている。

 左胸にはエンブレムを配置し、袖は青。右胸には赤い十字架を描き、袖は赤だ。胸元にナイキのロゴが白抜きされている。全体は赤と青の2色を細かいパターンで使い分け、デザインシャツのように複雑だが、見た目にはすっきりとしたデザインに仕上がっている。
 
 ボトムは上半分とは逆のパターンで、左部分が赤、右部分が青というカラーリングで、ソックスは2色の横縞模様だ。

 ちなみに発表されて以降、ファンの反応は真っ二つに割れている様子だ。バルサの公式SNSには「これ好き!」「今までで一番好きかもしれない」「早く買いたい」といった声とともに、「ひどい…」「アウェーに期待する」「エンブレムをヒントにするのはいいけど、ちょっと」などの声も寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】デヨングらがさっそくお披露目! 発表されたバルセロナの新ホームキットはこちら!

【PHOTO】ファッショナブルなデザイン続々! 20-21シーズンの欧州クラブの新ユニホームを一挙紹介!