現地9月19日に開催されるラ・リーガ第5節で、久保建英が所属するマジョルカは、ホームでビジャレアルと対戦する。

 周知の通り、20歳の日本代表MFは、昨シーズンに半年間だけビジャレアルでプレー。ただ、ウナイ・エメリ監督に冷遇され、出場機会を求めて冬にヘタフェへと籍を移した。

 その久保に加え、DFハウメ・コスタ、現在も借り受けているFWフェル・ニーニョと、昨シーズンにビジャレアルでプレーした選手が3人もおり、さらにルイス・ガルシア監督やパブロ・オルテルスSDにとっても古巣となる。
【動画】トラップ、ドリブル、シュート、すべてがハイレベル!久保建英がミニゲームで決めた“ゴラッソ”をチェック!
 
 マジョルカ戦を前にした会見でこの点について問われたエメリ監督は、「我々プロは、(いろいろなクラブを)回るものだ」と前置きしたうえで、次のように語った。スペイン紙『AS』などが伝えている。

「コスタ、ニーニョ、クボという元ビジャレアルの選手に、パブロ・オルテルスや監督もいるというのは特別だ。彼らには、特別な、いつも以上のモチベーションがあるのは分かっている。ただ、再戦ではない。3ポイントを取るということが我々のモチベーションになっている」

 昨シーズン終了後、「思ったよりうまくいかなかった」とこぼした久保は、その悔しさを、この試合で晴らせるか。17番のプレーに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち