フットボーラーの気になるパートナーの素性を紹介するのが『ワールドサッカーダイジェスト』誌で好評連載中の「“WAGs”pedia」。28回目は、モデルやインフルエンサーとして人気を博しているラウタロ・マルティネス(インテル)の“超美人パートナー”アグスティーナ・ガンドルフォさん。2人を結びつけたのは、元インテルのマウロ・イカルディとワンダ・ナラ夫妻だった。

【プロフィール】
●アグスティーナ・ガンドルフォ Agustina GANDOLFO
●生年月日:1995年11月6日(25歳)
●職業:モデル
●出身地:ウシュアイア(アルゼンチン)
●フォロワー数/インスタグラム:約86.2万人

【キャリア】
 南極観光の拠点として有名なアルゼンチン南端のウシュアイア生まれ。学生時代はバレーボールに打ち込み、モデリングとファンションにも熱を上げていた。

 高校卒業後はファンションモデルの道に進み、今ではインフルエンサーとしてさまざまなアイテムの広告塔として活躍する。

【画像】スポーツウェア姿を自撮りするガンドルフォさん
 
【ファミリー】
 2018年に2人を引き合わせたのが、インテル所属時にラウタロの面倒を見ていた同胞のイカルディと、その妻でモデルのワンダ・ナラ。すぐに意気投合した2人はミラノで生活を共にし、21年2月1日には長女のニーナちゃんを授かった。

【フィットネス】
 本格的な筋力トレーニングやボクシングエクササイズ、ヨガなどが日課のフィットネス愛好家。モデルとして食事にも気を使っており、ボディーメイキングに一切の妥協を許さない。

※『ワールドサッカーダイジェスト』2021年8月19日号より転載・加筆。

【画像】自宅のベランダでラウタロとツーショット