日本の宝石が、“欧州デビュー”を飾った。

 現地時間9月28日に開催されたUEFAユースリーグ(19歳以下のチャンピオンズ・リーグに相当)のグループステージ第2節で、17歳のMF中井卓大が所属するレアル・マドリーのフベニールA(U-19)が、モルドバのシェリフ・ティラスポリU‐19とホームで対戦。4‐1の快勝を飾った。

 インテルU-19と1‐1のドローだった第1節はメンバー外だった中井に出番がやってきたのは、3‐1とリードして迎えた75分だ。4‐2‐3‐1のダブルボランチの一角に入ると、積極的にボールを受けて長短のパスを繰り出せば、球際でも強さを発揮し、ボールを回収。短い時間ながら、攻守両面でタスクをきっちりこなした。

【動画】モドリッチを彷彿!巧みなタッチでマーカーをかわした中井卓大が絶妙のスルーパス
 
 基本的にCLと同じ組分け、スケジュールで行われる同大会。19‐20シーズンを制したマドリーは連覇が懸かっている(昨シーズンはコロナ禍のため中止)。初出場を果たした中井がタイトル獲得に貢献できるか。今後も大いに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】中に切れ込んで左足の正確なフィニッシュ!8月の大会で中井卓大が決めた鮮烈弾

【画像】「身長デカい〜」中井卓大が投稿したとんねるず石橋貴明との2ショット写真はこちら!