久保建英の“神対応”が話題となっている。

 9月22日のレアル・マドリー戦で膝を故障した久保は、ようやく松葉杖がとれ、練習に復帰。リハビリをスタートさせている。
【動画】「感動した」ファンが歓喜した久保のリバビリの様子

 そんななか、クラブの公式YouTubeは10月21日、「タケ・クボと韓国人ファンとの交流」と題した動画を投稿した。

 練習場から引き上げる際に、「クボ選手のビッグファンです」と片言の日本語で韓国のファンから呼び止められた久保は、「ありがとうございます」と返答。写真撮影に応じた後、「ソーリー」と申し訳なさそうに韓国代表MFイ・ガンインのユニホームを取り出したそのファンに、「いいですよ、大丈夫です」と快くサインに応じている。
 
 いまは同僚ながら、これまでライバルとして見られてきたイ・ガンインのシャツへサインする姿に、フォロワーも反応。コメント欄には次のような声が続々と寄せられている。

「人柄も良いとかほんと非の打ち所がない」
「もう最高。久保くんのいいですよっが好きすぎる」
「タケ優しいね!」
「いい光景だ〜」
「ファンに対しても優しくてほんと素敵な選手」
「タケの『いいですよ』『大丈夫ですよ』優しい」
「なにこのほっこりする動画」
「こうゆうときでもファンに対応してくれるのほんと神」

 まだ正確な復帰時期は明らかになっていないが、あと1か月とも2か月とも言われている。ピッチに戻って来るタケの姿を、ファンは首を長くして待っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「ほんと神」「いい光景」とファン絶賛! 韓国のファンへの久保の“神対応”

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち