レノファ山口は21日、DF田中貴大がシンガポールプレミアリーグのタンジョン・パガーユナイテッドへ完全移籍することを発表した。


 現在26歳の田中は2019年にブリオベッカ浦安から山口に加入し、同年8月鈴鹿アンリミテッド(現:鈴鹿ポイントゲッターズ)に期限付き移籍している。昨シーズンはJFLで全10試合に出場した。


 今回の移籍に際し、田中は山口の公式HPを通じて以下のようにコメントを発表した。


「レノファ山口FCの皆様。短い間でしたが退団することになりました。レノファサポーターが作り出す応援の雰囲気最高でした! 山口では苦しい時間を過ごすことが多かったですが、サッカーも人としても成長を実感することができました。山口で出会ったすべての人に感謝しています。これからもサッカー仲間としてこれからも田中貴大を応援よろしくお願いします」