プレミアリーグ第6節が24日に行われ、マンチェスター・Uとチェルシーが対戦した。


 前節のニューカッスル戦に4−1で勝利したマンチェスター・Uは、20日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)初戦のパリ・サンジェルマン戦も2−1で勝利。対するチェルシーは前節のサウサンプトン戦、CL初戦のセビージャ戦ともに引き分けている。消化試合が1試合少なく、暫定15位のマンチェスター・Uが暫定10位のチェルシーをホームに迎え、試合はスタートした。


 前半から両チーム互いに譲らないインテンシティーの高い試合となった。チェルシーは32分と33分、クリスティアン・プリシッチがペナルティエリア内からシュートを放つが、いずれも得点につなげることはできなかった。マンチェスター・Uは35分、フアン・マタからパスを受けたマーカス・ラッシュフォードがペナルティエリア手前からシュートを狙ったが、GKの正面を突いた。


 スコアレスで折り返した後半、マンチェスター・Uは58分にエディンソン・カバーニを投入する。マンチェスター・Uは直後の59分、左サイドのセットプレーの流れからゴール前へクロスを送ると、カバーニが右足のかかとで合わせる。しかし、シュートはわずかにゴール左に外れた。


 マンチェスター・Uは後半アディショナルタイム1分、決定機を迎える。ラッシュフォードがペナルティエリア手前から右足で強烈なシュートを放つ。ボールは枠を捉えたが、GKの好セーブにより得点とはならなかった。


 試合はこのまま終了。カバーニがデビューを飾り、後半に決定機を作ったマンチェスター・Uだったが、チェルシーゴールをこじ開けることはできず、スコアレスで試合を終えた。次節、マンチェスター・Uは11月1日にホームでアーセナルと、チェルシーは31日にアウェイでバーンリーと対戦する。


【スコア】

マンチェスター・U 0−0 チェルシー