サガン鳥栖は14日、立正大学所属のDF孫大河が「JFA・Jリーグ特別指定選手」として日本サッカー協会(JFA)より承認されたことをクラブ公式サイトで発表した。


 現在21歳の孫は6日、2022シーズンに鳥栖への加入が内定していることが発表されていた。現在は立正大学体育会サッカー部に所属しており、クラブ公式サイトでは「左足から繰り出すロングフィードとショートパスの精度が高いプレイヤー。空中戦の強さと粘り強い守備も持ち味」と紹介されている。