5日と6日に明治安田生命J2リーグ第17節が各地で行われた。


 首位に立つアルビレックス新潟は、アウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦。前半に甲府のMF泉澤仁に先制点を許すも、新潟は56分までにFW谷口海斗の2ゴールで逆転に成功する。しかしこのまま試合終了かと思われた89分、甲府のDFメンデスが同点弾を決め、結局試合は2−2の引き分けで幕を閉じている。


 新潟と勝ち点で並ぶ京都サンガF.C.は、アウェイで栃木SCとの一戦を迎えた。京都はチームトップの8得点を挙げているFWピーター・ウタカをはじめ、FW登録選手が不在。その影響からか90分を通して得点を挙げることができず、試合はスコアレスドローに終わった。2試合連続の引き分けに終わった京都は、首位浮上のチャンスを逃す結果となっている。


 3位のFC琉球は、アウェイでブラウブリッツ秋田と対戦。前半をスコアレスで折り返すと、後半も拮抗した展開が続く。すると後半アディショナルタイムにあたる92分、琉球はFW阿部拓馬のゴールで待望の先制点を記録。しかし秋田もその1分後にFW三上陽輔がゴールを挙げ、試合は1−1の引き分けで幕を閉じた。


 上位3チームが勝ち点1に留まる中、4位のジュビロ磐田はアウェイでギラヴァンツ北九州との対戦を迎えた。磐田は33分にMF鈴木雄斗がセットプレーからゴールネットを揺らすと、その6分後にも鈴木雄斗が得点を記録。この2点のリードを最後まで守り切り勝利した磐田は、今季2度目の4連勝で3位に浮上した。


 第17節の試合結果と順位表、また第18節の対戦予定は以下の通り。


■試合結果

ザスパクサツ群馬 2−1 水戸ホーリーホック

レノファ山口FC 2−2 愛媛FC

ヴァンフォーレ甲府 2−2 アルビレックス新潟

松本山雅FC 1−5 FC町田ゼルビア

ギラヴァンツ北九州 0−2 ジュビロ磐田

ブラウブリッツ秋田 1−1 FC琉球

SC相模原 0−1 V・ファーレン長崎

ファジアーノ岡山 0−1 東京ヴェルディ

栃木SC 0−0 京都サンガF.C.

ジェフユナイテッド千葉 1−1 モンテディオ山形

ツエーゲン金沢 1−0 大宮アルディージャ


■順位表

1位 新潟(勝ち点37/得失点差+21)

2位 京都(勝ち点37/得失点差+16)

3位 磐田(勝ち点35/得失点差+10)

4位 琉球(勝ち点34/得失点差+12)

5位 甲府(勝ち点30/得失点差+9)

6位 町田(勝ち点28/得失点差+8)

7位 長崎(勝ち点27/得失点差−1)

8位 山形(勝ち点24/得失点差+2)

9位 千葉(勝ち点24/得失点差+1)

10位 東京V(勝ち点24/得失点差-6)

11位 水戸(勝ち点22/得失点差+5)

12位 金沢(勝ち点22/得失点差-1)

13位 秋田(勝ち点21/得失点差-2)

14位 山口(勝ち点20/得失点差-5)

15位 栃木(勝ち点19/得失点差-2)

16位 岡山(勝ち点19/得失点差-2)

17位 松本(勝ち点18/得失点差-13)

18位 北九州(勝ち点17/得失点差-10)

19位 群馬(勝ち点16/得失点差-9)

20位 愛媛(勝ち点15/得失点差-11)

21位 大宮(勝ち点11/得失点差-8)

22位 相模原(勝ち点11/得失点差-14)


■第18節の対戦予定

▼6月13日(日)

14:00 山形 vs 山口

14:00 水戸 vs 相模原

14:00 千葉 vs 東京V

14:00 新潟 vs 岡山

14:00 京都 vs 群馬

14:00 長崎 vs 松本

15:00 町田 vs 秋田

15:00 磐田 vs 甲府

18:00 愛媛 vs 金沢

19:00 大宮 vs 栃木

19:00 琉球 vs 北九州