日本サッカー協会(JFA)は18日、来月の『第32回オリンピック競技大会』および『MS&ADカップ2021』へ臨むなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)のメンバーを発表した。


 JFAの公式YouTubeで配信されたメンバー発表には、今井純子女子委員長、高倉麻子監督が出席。サッカー日本女子代表として5度目のオリンピックへ挑む18名のメンバーと4名のバックアップメンバーの名前が、高倉監督の口から読み上げられた。なお、東京オリンピック前最後の実戦として7月14日に行われる『MS&ADカップ2021』の対戦相手は、現段階で未定となっている。


 今回のメンバーは、今月ウクライナ女子代表およびメキシコ女子代表と戦った23名が中心。2012年のロンドンオリンピックで準優勝を経験したDF熊谷紗希とFW岩渕真奈は2度目のオリンピックメンバー入りが決定し、そのほかの選手はいずれも初出場となる。


 12カ国で争われる東京オリンピック・女子サッカー競技は、7月21日に開幕予定。なでしこジャパンはカナダ、英国、チリと同じグループEに所属し、オリンピックスタジアム(国立競技場)で行われる決勝戦は8月6日に予定されている。


 東京オリンピックへ臨むメンバーは以下の通り。


▼GK

1 池田咲紀子(三菱重工浦和レッズレディース)

18 山下杏也加(INAC神戸レオネッサ)

▼DF

4 熊谷紗希(バイエルン)

2 清水梨紗(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

16 宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

5 南萌華(三菱重工浦和レッズレディース)

17 北村菜々美(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

3 宝田沙織(ワシントン・スピリッツ/アメリカ)

▼MF

7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)

14 長谷川唯(ミラン/イタリア)

6 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)

8 三浦成美(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

13 塩越柚歩(三菱重工浦和レッズレディース)

12 遠藤純(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)

▼FW

9 菅澤優衣香(三菱重工浦和レッズレディース)

10 岩渕真奈(アーセナル/イングランド)

11 田中美南(INAC神戸レオネッサ)

15 籾木結花(OLレインFC/アメリカ)


<バックアップメンバー>

▼GK

22 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

▼DF

19 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)

▼MF

20 林穂之香(AIKフットボール/スウェーデン)

21 木下桃香(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)