プレミアリーグ第5節が19日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Uが対戦した。


 試合は序盤から高いインテンシティのなか進行。ウェストハムは17分、サイード・ベンラーマが敵陣深い位置で相手DFハリー・マグワイアからボールを奪って折り返す。受けたジャロッド・ボーウェンが左足で合わせたが、シュートは相手DFアーロン・ワン・ビッサカにブロックされる。


 マンチェスター・Uは27分、右コーナーキックからルーク・ショーが浮き球を供給。ボールがファーに流れると、反応したブルーノ・フェルナンデスが左足ボレーで合わせる。シュートは相手GKウカシュ・ファビアンスキが触ると、右のポストにも当たってゴールとはならなかった。


 試合が動いたのは30分、ウェストハムが先制する。ペナルティエリア手前でボーウェンのパスを受けたベンラーマが右足で狙うと、シュートは相手DFラファエル・ヴァランに当たってコースが変化。ゴール左に吸い込まれた。


 しかし35分、マンチェスター・Uが試合を振り出しに戻す。左サイドからブルーノ・フェルナンデスがゴールに向かうクロスを送ると、オフサイドラインのギリギリから飛び出したクリスティアーノ・ロナウドが合わせる。シュートは相手GKに防がれたが、こぼれ球をC・ロナウド自ら押し込んだ。C・ロナウドはマンチェスター・U復帰後、公式戦3試合連続ゴールとなった。


 同点で折り返すと、マンチェスター・Uは後半立ち上がりに決定機。相手のミスパスをペナルティエリア手前で回収したB・フェルナンデスは、ゴール前にお膳立てのラストパス。走り込んだC・ロナウドが流し込もうとしたが、相手GKファビアンスキの好セーブに阻まれた。


 試合の均衡が破れたのは89分、マンチェスター・Uが逆転に成功する。ペナルティエリア左でネマニャ・マティッチの縦パスを受けたジェシー・リンガードはドリブルで中央に切れ込み、右足一閃。ゴール右上に突き刺し、昨季後半にレンタルで活躍した古巣から得点を挙げた。


 しかし試合終了間際、ウェストハムのアンドリー・ヤルモレンコが相手DFショーのハンドを誘ってPKを獲得。ウェストハムはマーク・ノーブルを投入してキッカーを任せるが、相手GKダビド・デ・ヘアにストップされてしまう。


 試合はこのまま終了し、ウェストハムは今季公式戦初黒星となった。マンチェスター・Uはリーグ戦3連勝で開幕からの無敗を維持した。


 ウェストハムとマンチェスター・Uは、ミッドウィークのカラバオ・カップ3回戦でも対戦。リーグ戦の次節は25日に行われ、ウェストハムはアウェイでリーズと、マンチェスター・Uはホームでアストン・ヴィラと対戦する。


【スコア】

ウェストハム 1−2 マンチェスター・U


【得点者】

1−0 30分 サイード・ベンラーマ(ウェストハム)

1−1 35分 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)

1−2 89分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)