ヘンクは18日、日本代表MF伊東純也との契約延長をクラブ公式サイトで発表した。2023年6月30日までだった契約を1年延長し、2024年6月30日までの新契約を結んでいる。


 現在28歳の伊東は2019年2月に柏レイソルからヘンクへと期限付き移籍。2018−19シーズンのリーグ優勝に貢献し、活躍が認められて2020年3月に完全移籍が決まった。


 2020−21シーズンはリーグ戦で10ゴール12アシストを記録するなど活躍。ここまで公式戦通算110試合の出場で22ゴール33アシストを記録しており、ヘンクも「チームの真の実力者に成長した。多くの場合で対戦相手の悩みの種となり、右サイドで彼を止められる者はいない」と伊東を高く評価している。



【動画】伊東純也、契約延長「ここが好きです!」