AFC U−23アジアカップ ウズベキスタン2022予選に臨むU−22日本代表のメンバーが19日に発表された。


 グループKの日本は10月26日(火)にU−22カンボジア代表、10月28日(木)にU−22香港代表と対戦する。予選は両試合とも、福島県のJヴィレッジスタジアムで行われる。


 なお、本戦にはホスト国のウズベキスタンに加え、予選各グループ1位の11チームおよび各グループ2位のうち成績上位の4チーム、計16チームが出場する。


 メンバーにはヴィッセル神戸のMF郷家友太や清水エスパルスのMF松岡大起、柏レイソルのFW細谷真大らが選出。また、DFチェイス・アンリやMF中村仁郎、MF甲田英將ら高校世代の選手も招集されている。


 冨樫剛一監督が選んだU−22日本代表のメンバーは以下の通り。


▼GK

1.小畑裕馬(ベガルタ仙台)

12.佐々木雅士(柏レイソル)

23.杉本光希(立正大学)


▼DF

2.山原怜音(筑波大学)

3.畑大雅(湘南ベルマーレ)

4.角田涼太朗(横浜F・マリノス)

5.馬場晴也(東京ヴェルディ)

15.加藤聖(V・ファーレン長崎)

16.半田陸(モンテディオ山形)

20.佐古真礼(藤枝MYFC)

22.チェイス・アンリ(尚志高校)


▼MF

6.松井蓮之(法政大学)

7.鈴木唯人(清水エスパルス)

8.松岡大起(清水エスパルス)

10.郷家友太(ヴィッセル神戸)

11.佐藤恵允(明治大学)

13.田中聡(湘南ベルマーレ)

14.藤田譲瑠チマ(徳島ヴォルティス)

17.櫻井辰徳(ヴィッセル神戸)

19.中村仁郎(ガンバ大阪ユース)

21.甲田英將(名古屋グランパスU−18)


▼FW

9.細谷真大(柏レイソル)

18.藤尾翔太(水戸ホーリーホック)