ウェストハムに所属するクロアチア代表MFニコラ・ヴラシッチは、トリノへの移籍に近づいているようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。


 報道によると、ヴラシッチは1年間の期限付き移籍でトリノに加入する模様。ボーナス込みで最大1500万ポンド(約25億円)の買い取りオプションが契約に含まれているようだ。現地時間9日にもトリノ入りし、メディカルチェックを受けるという。


 現在24歳のヴラシッチは、母国ハイドゥク・スプリトの下部組織出身。2017年夏にエヴァートンへと完全移籍で加入したが、公式戦通算19試合の出場で2ゴールにとどまった。2018年夏に加入したCSKAモスクワではレギュラーとして活躍。ミランへの移籍も噂されていたなか、2021年夏に移籍金2570万ポンド(約42億円)+ボーナス770万ポンド(約12億5000万円)でウェストハムに完全移籍した。


 2021−22シーズンはウェストハムで公式戦31試合に出場。しかし、カップ戦での起用がメインとなり、プレミアリーグでの先発は6試合にとどまった。今季の開幕節マンチェスター・C戦ではベンチ入りしたものの、出番は訪れなかった。