国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催…バルサとセビージャが激突

国王杯決勝、アトレティコ新本拠地で開催…バルサとセビージャが激突

 スペインサッカー連盟(EFRF)は13日、4月21日に行われる今シーズンのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝の会場が、ワンダ・メトロポリターノに決定したと発表した。


 アトレティコ・マドリードの新本拠地であるワンダ・メトロポリターノは、収容人数67829名のスタジアム。2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ決勝開催地にも決定している。


 今シーズンのコパ・デル・レイ決勝は、4連覇を狙うバルセロナと2年ぶりの優勝を狙うセビージャが激突する。果たして、頂点に立つのはどちらのクラブだろうか。

関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索