前回に続き10番を背負う中島翔哉「楽しくプレーすることが大事」

前回に続き10番を背負う中島翔哉「楽しくプレーすることが大事」

 日本代表は11日、翌日に迫ったキリンチャレンジカップ2018のパナマ代表戦に向けて新潟市内で調整を行った。


 9月に行われたコスタリカ戦に続けて、背番号「10」をつける中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)は、「10番はすごく好きな番号。23番も好きですけど、そういう番号をつけることができてすごく嬉しいです」と率直な感想を口にした。


 また、背番号「10」をつけることによってのプレッシャーも感じていないという。「背番号でサッカーをやるわけではない。ただ、今まで10番を背負ってきた選手というのは、本当にいい選手がいるので、責任は理解しているつもりではいる。だけど、楽しくプレーしたいです」


 前回とは違い、今回は2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場した選手たちも合流している。やりやすさについて聞かれた中島は、「自分たちより上のロシアW杯に出場した選手たちは経験がある。一緒に練習している期間は短いですけど、それはあまり問題にならないと思う」と連携面での問題はないことを強調した。


 パナマ戦に向けては、「試合に出たら自分が楽しくプレーすることが大事。前回そういうプレーをしてみんなが喜んでくれたと思う。チームのやり方もしっかり頭に入れながらだけど、サッカーなのでまずは楽しんで。そして、ホームなのでしっかりと勝てるようにしたいです」と意気込みを語った。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索