不振の守備陣テコ入れへ…マンU、バイエルンDFズーレ獲得を画策か

不振の守備陣テコ入れへ…マンU、バイエルンDFズーレ獲得を画策か

 マンチェスター・Uは、バイエルンに所属するドイツ代表DFニクラス・ズーレの獲得を画策しているようだ。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が23日に伝えている。


 同誌によると、今シーズンのプレミアリーグで48失点を喫しているマンチェスター・Uは、守備陣の強化を目指している模様。そこで、バイエルンで活躍を続けるズーレに白羽の矢が立ったようだ。


 バイエルンはズーレに対し将来のディフェンスリーダーとして期待を寄せているようだが、5000万ポンド(約72億5000万円)以上のオファーを提示すれば同選手の移籍に応じる可能性があるという。


 1995年生まれのズーレは現在23歳。ホッフェンハイムの下部組織からトップチームへ昇格し、2017年にバイエルンへ加入。昨シーズンのリーグ戦27試合に出場し、2018 FIFAワールドカップ ロシアのドイツ代表にも選出された。今シーズンはリーグ戦27試合に出場し、DFながら2得点を記録している。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索