大型補強を図るレアル、元同僚のアザール&クルトワがカンテに移籍を説得

大型補強を図るレアル、元同僚のアザール&クルトワがカンテに移籍を説得

 レアル・マドリードはチェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得に関心を示している。16日にイギリス紙『サン』が報じた。


 同クラブは今夏の移籍市場でベルギー代表MFエデン・アザールをはじめとしたスター選手らを複数獲得し、大型補強を行った。しかし、クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督は未だなお補強の必要性を感じているという。


 同紙によると、レアル・マドリードは来夏の移籍市場でカンテの獲得に動くようだ。チェルシー時代のチームメイトであるアザールやベルギー代表GKティボー・クルトワは同選手にスペイン入りを勧めると伝えられている。


 複数メディアによりチェルシー側も売却を検討すると報じられていることから、移籍の可能性が高まっている。果たしてカンテはレアル・マドリードへとさらなるステップアップを果たすのであろうか。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索