レアルMFモドリッチがMLS参戦へ?…ベッカム所有クラブに加入か

レアルMFモドリッチがMLS参戦へ?…ベッカム所有クラブに加入か

 元イングランド代表で活躍し、現在はメジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミのオーナーを務めるデイヴィッド・ベッカム氏が自身の所有クラブにレアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得を望んでいるという。14日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。


 2020年シーズンからMLSに参戦するインテル・マイアミは現在、チーム編成を進めており、中核選手としてモドリッチをチームに招き入れたい意向があるとのこと。


 同紙はモドリッチに関して、レアル・マドリードが放出を容認する可能性があると予測している。同クラブとモドリッチの契約は2年残っているものの、両者の間では未だ契約延長の合意には至っていない。この状況が続いた場合、今シーズン終了後にモドリッチがレアル・マドリードを退団する可能性は低くないという。

 


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る