ウィリアン、チェルシーと契約延長を拒否? バルサ移籍を希望か

ウィリアン、チェルシーと契約延長を拒否? バルサ移籍を希望か

 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンは来夏の移籍市場でバルセロナへの移籍を希望しているようだ。19日にスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。


 ウィリアンの現行契約は今シーズン限りで満了するため、1月の移籍市場からは他クラブと事前契約を締結することが可能となる。現在、バルセロナやユヴェントスなどの強豪クラブらが同選手の動向を注視している。


 同紙によるとウィリアンはチェルシーから新たな2年契約を提示されたが、延長を拒否したという。同選手は今冬の移籍市場でバルセロナと事前契約を締結し、スペインへのフリー移籍を希望しているようだ。


 2013年にチェルシーに加入したウィリアンは現在31歳。通算307試合に出場し55ゴール56アシストを記録している同選手は、キャリア初となるスペイン上陸を果たすのであろうか。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る