目標達成で「はやぶさ2」のリアル模型付きマガジンが実現

目標達成で「はやぶさ2」のリアル模型付きマガジンが実現

ディアゴスティーニは、小惑星探査機「はやぶさ2」をつくるの応援プロジェクトを開始しました。目標が達成されれば、本格リアル模型付きマガジンシリーズの販売が決定します。
 
はやぶさ2は小惑星「リュウグウ」からのサンプルリターンミッションを目指す日本の探査機で、いよいよ6月21日〜7月5日の小惑星到達が予測されています。そして小惑星のサンプルからは、太陽系や生命の成り立ちの解明が期待されているのです。
 
本格リアル模型のはやぶさ2は1/10スケールで、素材はABS、スチール、亜鉛合金。またイオンエンジンが点灯するなど、ギミックも作り込まれています。マガジンは全30号を予定し、1号あたりの価格は2,490円。2018年秋の創刊を予定しています。そして申込み5000件で商品化が決定されますが、まだ2000件の申し込みが必要な状態です。
 
応援プロジェクトの締切は2018年7月31日まで。詳しくはディアゴスティーニのホームページを参照ください。今ならプレエントリー特典も用意されています。
 

Image Credit: 宇宙かふぇ, ディアゴスティーニ
(文/塚本直樹)


関連記事

sorae そらへのポータルサイトの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索