ハイペース歓迎

2021年NHKマイルCは混戦模様。元々GⅠとしては低調なメンバーになりやすいが、今年は朝日杯FS勝ち馬を中心に各前哨戦の勝ち馬が出走。マイル王決定戦にふさわしい構成となった。このレースを東大ホースメンクラブと京都大学競馬研究会が予想する。

近走を逃げ、先行の競馬で制してきた有力馬が多い今年、東大HCはハイペースへの適性を最重要視した予想。速いラップに対応できるのはどの馬か。京大RCも逃げ馬多数という点に注目しながらも、狙いは「逃げなくてもいい」先行馬となった。



【NHKマイルC 2021最終予想】本命はひとひねり ハイペース必至の勝負を制するのは?(東大・京大式)