レッドジェネシスが勝利

5月8日、中京競馬場で行われた京都新聞杯は川田将雅騎手騎乗のレッドジェネシスが1着で入線。2着にはルペルカーリア、3着にはマカオンドールが入線した。

道中は中団に構えたレッドジェネシス。4コーナーの手応えは抜群で、スムーズに外に持ち出して追い出されると、前を行く2着馬との差をみるみると詰めて差し切った。

2着ルペルカーリアは馬なりで2番手につけたところから、やや引っかかるようにして先頭を奪い、途中から逃げる形。ついてきた先行勢は振り切って力はみせたが、最後は脚が上がった。とはいえ賞金加算でダービーへの出走に望みが残った形。

3着にはマカオンドールが入り、終わってみれば3,1,2番人気での堅い決着となった。

※万全を期すため、主催者が発表する情報と照合してください。