オークス馬軽視に

2021年秋華賞。今年はなんといっても白毛馬ソダシの二冠なるかが最大の話題となる一戦だ。このレースについて東大ホースメンクラブと京都大学競馬研究会が予想する。

本命は両者ともにソダシ。2400mのオークスが唯一の敗戦で、通算7戦6勝という同馬の圧倒的な優位は疑いなしか。対照的に、同馬と5度目の対戦になるオークス馬・ユーバーレーベンは無印。前走後に屈腱周囲炎を生じるなど、調整過程に不安が残る。



【秋華賞 2021最終予想】ソダシとライバル再対決、オークス馬・ユーバーレーベンは危険な人気馬?(東大・京大式)