母の父スペシャルウィークが熱い

2022年12月4日に中京競馬場で行われる第23回チャンピオンズC。JRAの競馬場の中では比較的力の要るダートで行われることもあり、スピード優先の血統馬は苦戦傾向となっているようだ。

2022年チャンピオンズCに出走するジュンライトボルトの血統,ⒸSPAIA



昨年の勝ち馬テーオーケインズは当然ながら今年も有力候補だが、今回の出走馬で面白そうな血統を持つのがジュンライトボルト。父キングカメハメハは、同レースでベルシャザール、ホッコータルマエ、チュウワウィザードと3頭の勝ち馬を輩出。祖母の父フレンチデピュティはサウンドトゥルーの父、またゴールドドリームの母の父でもあり、このレースと相性のいい血で固められている。

母の父スペシャルウィークといえば、シーザリオの産駒(エピファネイア、サートゥルナーリア)が代表になるが、ここに出走しているサンライズホープやタガノビューティー、そしてヴェンジェンス(みやこS)、ソリストサンダー(武蔵野S)、サンライズソア(平安S)など、ダートのマイル〜中距離の活躍馬も多く出しており、今後も増えてくるだろう。母の父スペシャルウィークの血筋に注目したい。

《関連記事》
・【チャンピオンズC】テーオーケインズに立ちはだかるGⅠ連勝の壁! 波乱も視野に逆転候補を探す
・【チャンピオンズC】機動力に優れたNureyevの血に注目 有力馬の血統解説
・【チャンピオンズC】テーオーケインズ中心に揺るぎなし! 枠次第で面白いシャマルとバーデンヴァイラー