アサカラキングは2枠3番

2024年6月9日に函館競馬場で行われる函館スプリントSの枠順が確定した。マイル以下の路線に変更して以降、阪急杯2着など活躍目立つアサカラキングは2枠3番、ビッグアーサー産駒でオーシャンS2着のビッグシーザーは7枠13番に入った。

2024年函館スプリントSの出馬表,ⒸSPAIA


過去10年のうち函館で開催された9回の枠別成績では2枠【0-1-0-14】が不振。過去には単勝1.6倍のストレイトガールがこの枠からの出走で敗れた。そのほか人気馬も複数が4着以下に敗れており注意が必要だ。ほかは極端に低調な枠はなかった。ただ、小回りコースの開幕週であり、ストレイトガールの例からも内枠は直線で詰まるリスクを普段以上に考慮した方がよさそうだ。

1枠1番 サウザンサニー 57.0 菱田裕二
1枠2番 カイザーメランジェ 57.0 佐々木大輔
2枠3番 アサカラキング 57.0 斎藤新
2枠4番 サトノレーヴ 57.0 浜中俊
3枠5番 オタルエバー 57.0 角田大河
3枠6番 シナモンスティック 55.0 丹内祐次
4枠7番 シュバルツカイザー 57.0 大野拓弥
4枠8番 カルネアサーダ 55.0 鮫島克駿
5枠9番 キミワクイーン 56.0 横山武史
5枠10番 ウイングレイテスト 59.0 松岡正海
6枠11番 ジャスティンスカイ 57.0 池添謙一
6枠12番 ジュビリーヘッド 57.0 富田暁
7枠13番 ビッグシーザー 57.0 坂井瑠星
7枠14番 セッション 57.0 藤岡佑介
8枠15番 マテンロウオリオン 57.0 横山和生
8枠16番 ゾンニッヒ 57.0 武豊

《関連記事》
・【函館スプリントS】東大HCが函館芝1200mをデータで考察 ロードカナロア以外にも意外な種牡馬の産駒が活躍
・【函館スプリントS】前走GⅠ組は単勝回収率202% 高松宮記念組ビッグシーザーの巻き返しに期待
・【函館スプリントS】過去10年のレース結果一覧