源田壮亮のセーフティーバントが国際大会で勝つための意識を呼び覚ました

源田壮亮のセーフティーバントが国際大会で勝つための意識を呼び覚ました

ノーサインからセーフティーバント

11月11日から始まったプレミア12のスーパーラウンド。その初戦でオーストラリアと対した日本は、3-2と見事な逆転勝利をおさめた。

相手の先発・ルジクにタイミングが合わず、序盤は苦しめられた打線だったが、0-2と2点ビハインドの4回裏、主砲・鈴木誠也(広島)が侍ジャパンの4番打者として初となる3試合連続本塁打を放ち反撃の狼煙をあげた。1-2と1点ビハインドで迎えた7回裏には、代走で登場した周東佑京(ソフトバンク)が二盗と三盗を決めてチャンスを広げる。ここで源田壮亮(西武)が相手バッテリーの意表をつく起死回生のセーフティーバントを決めて同点に追いついた。

稲葉篤紀監督は、就任当初から「スピード&パワー」を掲げ、世界で勝つためには、それまで言われてきた「スモールベースボール」のような小技と足を絡めながら1点を取りに行く野球に加え、パワーも必要だと訴えてきた。

オーストラリア戦は、0-2という劣勢の展開ながらも、まずは鈴木が一振りのパワーで1点を返し、その後は周東の足と源田のノーサインからの好判断によるセーフティーバントで試合を振り出しに戻す、まさに「スピード&パワー」というテーマを凝縮したような試合展開となった。

スモールベースボールの体現者

オープニングラウンドの3試合、遊撃スタメンは源田ではなく侍ジャパンの常連・坂本勇人(巨人)が務めていた。しかし、坂本の不振を受けて、スーパーラウンド初戦のスタメン出場の機会が源田に回ってきた。源田は何度かあった守備機会をそつなくこなし、打撃では指揮官も「まさか」と驚くセーフティーバントで野選を誘った。「らしさ」が出た及第点の活躍だった。

源田の第一打席は、無死からヒットで出塁した松田宣浩(ソフトバンク)を一塁に置く場面でボテボテのピッチャーゴロ。打ち取られたものの進塁打となったことで、源田は手を叩いてベンチへ戻り、控えに回っていた坂本が源田を笑顔で迎え入れた。国際大会では、短期間でチームがひとつになれるかどうかが勝利の鍵を握る。このベンチには良好なムードが漂っていた。

この日は1番・中堅で先発した丸佳浩(巨人)が無安打、2番の二塁手・菊池涼介(広島)も無安打に終わった。上位の2人が精彩を欠いても勝つのが、スモールベースボール。そのためのジョーカー的存在として招集された周東に注目が集まりがちだが、今回の試合で、源田がスモールベースボールの体現に欠かせない存在だと改めて示した。

どんな状況でも1点ずつ積み上げること

2019年のレギュラーシーズンでの源田の成績は、148安打(リーグ10位)、30盗塁(同2位)、犠打数は25個(同1位タイ)。不動の2番打者としてチームのリーグ2連覇に大きく貢献した。

確かに坂本に打力では劣るが、守備力と走力、小技といった部分なら、十分に侍ジャパンでも遊撃のレギュラーになれる力がある。

今回のオーストラリア戦のように、次から次へと投手が交代すると、目線を変えられて一流の打者でも対応は難しい。特に身長が高く変則フォームで、球の軌道にもクセがある投手となれば尚更だ。そんな状況や相手の守備位置、試合の流れを加味し、一瞬の判断で繰り出したセーフティーバントは、流れを一気に日本へ引き寄せた。

第1回プレミア12の準決勝・韓国戦では、8回まで3-0とリードしながら悪夢の逆転負けを喫した。敗因として主に継投が批判されたが、3-0とリードした後、追加点のチャンスをことごとくつぶした拙攻を忘れてはならない。1点1点積み上げていれば、試合結果は違っていたかもしれない。

リードしている場面はもちろん、劣勢の場面でも、1点ずつ積み上げていく姿勢は大切だ。その姿勢を改めて示してくれたのが源田の執念のセーフティーバントだった。源田の執念が、国際大会での勝ち方、勝つための意識を改めて呼び覚ましてくれたのではないだろうか。簡単に勝てる試合はない。今回のプレミア12では、着実に1点を奪いにいくスモールベースボールを見せてほしい。


関連記事

おすすめ情報

SPAIAの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る