日本橋に16蔵の日本酒が集う利き酒イベント『第4回 福徳の森日本酒祭 morinomi4 (モリノミ4)』11/3開催

日本橋に16蔵の日本酒が集う利き酒イベント『第4回 福徳の森日本酒祭 morinomi4 (モリノミ4)』11/3開催

東京・日本橋「福徳の森」に全国の日本酒16蔵が集う日本酒利き酒イベント『第4回 福徳の森日本酒祭 morinomi4 (モリノミ4)』が11月3日(日・祝)に開催される。

2016年からスタートし、今年で4回目の開催となるこのイベント。多彩な日本酒が集まる「福徳の森」のほかにも、COREDO室町1屋外の一角やコレド室町テラスの大屋根広場でも日本酒を飲める「日本酒隙間バル」が設置される。

さらに会場近くの仲通りには日本橋の銘店が集うおつまみブースが並び、日本橋の美味しいものと日本各地の日本酒を町歩きしながら楽しむことができる。

イベントは二部構成になっており、第1部(13:00〜16:00)は日本酒16蔵が集結。会場となる福徳の森の受付で「オリジナルの利き酒専用お猪口(ちょこ)」を受け取り、会場内の日本酒ブースに並んだ日本酒を楽しむ形式で、蔵元が常駐しているので参加者のお猪口に注いでくれるほか、蔵元いち推しの銘酒秘話や地元名物、逸話などの会話も楽しめる。

第2部(18:00〜21:00)は4人のDJが登場し、音楽が日本酒に様々な味わいと心地よい酔いを付加してくれる。蔵元は不在だが、日本酒蔵数と日本酒アイテムは変わらない。



また、会場近くの仲通りで開催される「おつまみ市」では、日本橋エリアの銘店を中心に、それぞれ趣向を凝らしたメニューを用意。おつまみは300円〜1000円程度で、干物やおでん、牡蠣、ちょっとお腹が減った人にはちらし寿司も。甘いものも欲しいよねという人には、くず餅もある。なお、おつまみ市はイベントチケットがなくても購入可能となっている。

さらに福徳の森以外でも、蔵元は不在だが日本酒が楽しめる「日本酒隙間バル」コーナーを今回も設置。日本酒が置いてあるのでチケットを持っていればこちらも飲み放題だ。なお、「日本酒隙間バル」も、チケットがなくても楽しめる1杯売りをしている。
 
『第4回 福徳の森日本酒祭 morinomi4 (モリノミ4)』のお得な前売り券3,000円(当日4,000円)は、イープラスにて発売中。



 


関連記事

SPICEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る