2021年8月に大阪、 東京、 京都、 静岡にて、舞台『コムサdeマンボ!』の上演が決定した。
2019年秋、 東京、 大阪、 福岡、 仙台にて観客を爆笑の渦に巻き込んだコメディ『どれミゼラブル!』。売れない役者たちが集まる伝説の館「コーポ・レミゼ」で繰り広げられた物語だが、本作は『どれミゼラブル!』の約2年後の話となる。
芸人兼見習い放送作家だったコムサ真二がその後晴れてテレビの放送作家になり、彼が関わるバラエティ番組「まかないマンボ!」のスタッフルームで起こるドタバタコメディー。主演は当時コムサ真二を熱演した室龍太で、今度は放送作家として振り回されながらも番組を支えていく姿を演じる。番組スタッフとして紅一点のデスク・茉莉花役には田中真琴、若きAD・騎士役には古謝那伊留(関西ジャニーズJr.)、お調子者のプロデューサー・越野役には川久保拓司を迎える。
前作『どれミゼラブル!』からは売れないミュージカル俳優・マサチカ役の石垣佑磨と売れないアクション俳優・ジャッキ役の金田哲(はんにゃ)を再び迎え、コムサと懐かしい場面も繰り広げる。そして、番組の要となる総合演出・伴明役には六角慎司、大御所作家・高田役には酒井敏也と、芸達者な俳優が脇を固める。『どれミゼラブル!』同様、日替わりのエチュードもあり、再び爆笑の舞台となりそうだ。
上演決定にあたり、主演の室、共演の古謝と演出の水田伸生からコメントが到着した。

コムサ真二役:室龍太

まいどー!
コムサ真二役の室龍太です。約2年の時を経て舞い戻って来ました!舞台『どれミゼラブル!』の続編となります。今回はコムサ真二が主人公で、テレビのバラエティ番組の現場で起こるお話です。コロナ禍の世の中ではありますが、安全面に考慮して公演出来るように務め、少しでも多くのお客様に楽しんでいただけるよう、カンパニーの皆さまとスタッフの皆さまで力を合わせ良い作品をお届けしたいと思います。是非、劇場にてお待ちしております!

三宅騎士役:古謝那伊留

今回、三宅騎士(ナイト)役を演じさせて頂きます古謝那伊留です。騎士はテレビの制作会社にコネ入社した、 YouTuberになりたい今どきの青年です!演出の水田さんからは「トラブル後からが見せ場」と言われているので、どんな事が起こるのか楽しみな反面凄く緊張しています。前作の『どれミゼラブル!』は大阪公演を観劇させて頂いて凄く面白い作品だったので、まさか自分が続編に出させて頂けると思っていなくて、 お話を頂いた時は驚きました。あと、 一番嬉しいのは関西の先輩である龍太くんと久々に共演させて頂くので凄く楽しみです!自分にしか出せない騎士を前面に出して頑張りたいと思います!!

演出:水田伸生

大学で演劇を学び、テレビ局に就職してからはずっとドラマ演出をしてきたような顔をしていますが、実はワイドショーも、コント番組も、バラエティーも、クイズ番組も、音楽番組も制作してきました。つまり舞台装置になっているスタッフルームで約40年過ごしてきました。脚本家でプロデューサーの可児さんがそこまで知っていて演出依頼をくださったのだ!と、勝手に解釈してお引き受けしました…演出するからには前作演出家の「池田テツヒロ」に負ける訳にはいかない!