2021年7月30日(金)より、よみうり大手町ホールを皮切りに東京・大阪・愛知の3都市を巡り、梅棒公演としては過去最多の32ステージとなる、梅棒 12th WONDER『おどんろ』が上演される。この度、本公演の全キャストが決定した。

劇場での主催公演を中心に、 嵐やAKB48等のアーティストLIVE 、『今日から俺は!!』や『NHK紅白歌合戦』等のTVメディア、宝塚歌劇団や2.5次元舞台等での振付・演出でも活躍するダンスエンターテインメント集団「梅棒」。

そんな梅棒による最新公演となる本作。既に映像・舞台で幅広く活躍する俳優の小越勇輝の出演が決定しているが、今回、小越に加え、梅棒初のヒロインキャストで2度目の出演となる梅田彩佳が発表された。

梅田彩佳

梅田彩佳

さらに、ストリートダンスの世界大会である「JAPAN DANCE DELIGHT」を制する他、MCや振付師としても多方面で活躍する電撃チョモランマ隊のQ-TARO、過去の梅棒公演で何度も怪演を見せているパイレーツオブマチョビアン、世界的な女性アニメーションダンサーのNANOI、数々のダンスコンテストを制し、米津玄師等の有名アーティストのバックダンサーも数多くつとめるKurumi Shiina、世界初ダンスプロリーグ「D. LEAGUE」のofficialチーム「Benefit one MONOLIZ」のメンバーとして活躍中のRiNnAの出演が決定した。

梅棒

梅棒

本公演では、梅棒の梅澤裕介、鶴野輝一、遠藤誠、塩野拓矢、櫻井竜彦、楢木和也、天野一輝、野田裕貴、多和田任益の9名を加えた全16名で、この夏を熱くする妖怪大戦争を描く。

なお、5月15日(土)より梅棒OFFICIAL FANCLUB『ひのまる弁当』にて、チケット最速先行受付が開始される。