6月1日(火)、都内にてYogibo presents RIZIN.28東京ドーム大会の追加対戦カード発表記者会見が行われた。会見には榊原信行CEOと、東京ドーム大会に出場が決定したホベルト・サトシ・ソウザ、斎藤裕、スダリオ剛、シビサイ頌真、“ブラックパンサー”ベイノアが登壇した。

(記事元:RIZIN公式サイトより)

ライト級GP覇者ムサエフvs.サトシ 初代RIZINライト級ベルトを賭け対戦!

トフィック・ムサエフ vs. ホベルト・サトシ・ソウザ

トフィック・ムサエフ vs. ホベルト・サトシ・ソウザ

榊原CEOから2019年ライト級グランプリ覇者のトフィック・ムサエフと、前回のRIZIN.27で徳留一樹に一本勝ちしたホベルト・サトシ・ソウザの初代RIZINライト級タイトルマッチが決定したことが発表された。

アゼルバイジャンのムサエフと同門でこちらも東京ドーム大会参戦が決まったヴガール・ケラモフの両名は、既に日本に入国しており、現在は隔離状況の中で試合に向けての最終調整を各々行っていると発表された。

このことに関して榊原CEOは「この会見を6月1日にしなければならなかった一番大きな理由は、ムサエフ選手とケラモフ選手のカード発表を5月末の緊急事態宣言が明けた後に発表するためだった。本当はもっと早く発表したかったし、ムサエフ陣営とは今年に入ってからずっと何度もやり取りを続けており、昨日今日で決まった話ではない。しかし先月28日に緊急事態宣言が延長されたが、本日発表するに至った」と話した。

トフィック・ムサエフ

トフィック・ムサエフ

タイトルマッチが決まったムサエフはビデオメッセージで「日本の皆さん、日本に戻ってきました。必ずチャンピオンになります。東京ドームで会いましょう!」とコメントを寄せた。

ホベルト・サトシ・ソウザ

ホベルト・サトシ・ソウザ

対するサトシは「柔術だけじゃなく、私はMMAの選手になりました。RIZINのベルトを日本に戻したいです。私はそれに一番集中しています」とコメントした。

記者から「自分がムサエフ選手に勝っている点はどこですか?」と質問が及ぶと、サトシは「彼は打撃が凄く強い。チャンスがあればグラウンドへ行きたいが、打撃が凄くてグラウンドが出来ないと思うので、打撃を良く練習しています。でも本当の私のプランは極め。下からでも上からでも、柔術の選手なのでどこでも良いです。極めたい」と答えた。

RIZINフェザー王者・斎藤裕がムサエフ同門のケラモフと対戦!

斎藤裕 vs. ヴガール・ケラモフ

斎藤裕 vs. ヴガール・ケラモフ

昨年11月の朝倉未来とのタイトルマッチで王座を獲得して以来のRIZIN参戦となる斎藤裕は、ムサエフとともに既に入国を済ませているアゼルバイジャンのヴガール・ケラモフとの対戦が決定した。この対戦は王座戦ではなくノンタイトル戦となる。

ヴガール・ケラモフ

ヴガール・ケラモフ

ケラモフはビデオメッセージで「今回はタイトルマッチでは無いけれどチャンピオンに勝って自分が真のチャンピオンにふさわしい事を証明します」とコメントを寄せた。

斎藤裕

斎藤裕

対する斎藤は「大変な中、日本に来ているケラモフ選手に対して僕は敬意を評し、ベストコンディションで臨みたいと思います」と、コロナ禍で入国し隔離生活の中で試合の準備をしているケラモフに敬意を評し、参戦への意気込みを語った。

ヘビー級・スダリオ剛がシビサイ頌真と対戦決定!

スダリオ剛

スダリオ剛

RIZIN3戦3勝中のスダリオ剛は、破壊力とスピードを武器に持つシビサイ頌真との対戦が決定した。スダリオは「前回大会は悪い意味で話題を集めてしまったので、その反省をしつつ、今回はルールをしっかり守って闘います。ヘビー級ならではのスリルと興奮を、ファンの皆様に届けたい」と、この試合への意気込みを語った。

シビサイ頌真“ブラックパンサー”ベイノア

シビサイ頌真“ブラックパンサー”ベイノア

対するシビサイは「自分の出来ることは、自分の闘いを貫くこと。東京ドームでヘビー級の試合が組まれるということは非常に大きな意味があると自分の中では思っています。東京ドームという舞台で、二人が最後まで闘い抜く姿をみなさんに見てもらいたい」と、熱くコメントした。

MMA初挑戦のベイノアを弥益ドミネーター聡志が迎え撃つ!

“ブラックパンサー”ベイノア

“ブラックパンサー”ベイノア

そして、RISEウェルター級のベルトを持つRIZIN初参戦の“ブラックパンサー”ベイノアは、なんと今回、MMAルールで試合を行うことが発表された。ベイノアのMMA初挑戦を迎え撃つのは、第9代DEEPフェザー級王者の弥益ドミネーター聡志だ。

今回会見に出席できなかったドミネーターは「私など、本来であれば東京ドームという素晴らしい舞台に見合うような人間ではないのですが、キックボクシングのチャンピオンであるベイノア選手のMMA初挑戦という記念すべき試合で、自分のような元チャンピオンを対戦相手に選び出すという、並外れたリスクマネジメント能力の低さ、圧倒的リテラシーの欠如によって出場の機会をいただけました。初のMMA挑戦、ただし1階級下の選手を指名するという、チャレンジングなんだか保守的なんだか分からないベイノア選手ですが、足止めて、ノーガードで打ち合いましょう」とコメントした。

対するベイノアは「アウェイの舞台に飛び込むわけですが、自分は何も考えることなく暴れるだけ。(ドミネーターから)褒められているのか貶されているのかもよく分からなかったので、自分はリングの上で闘うだけだと思っています。当日はドミネーター選手、よろしくお願いします!押忍!」と、芸人らしからぬ至って真面目な意気込みを語った。

RIZINバンタム級グランプリ特別グローブをお披露目!一部変更ルールも発表

榊原信行CEO

榊原信行CEO

会見中に榊原CEOから、今回のRIZINバンタム級グランプリで使用するグローブがお披露目された。今回のバンタム級グランプリで使用するグローブは、いつものグリーンではなく、冠協賛のYogiboのロゴが入ったレッドのグローブとなる。


また今大会から一部ルールの変更も発表された。

これまではMMAルールに於いて肘での攻撃は、試合を行う選手が選択する方式を採っていたが、今大会から全ての試合で肘ありルールが適用される。

6/13(日)フジテレビ放送決定!

6月13日(日)東京ドーム開催されるYogibo presents RIZIN.28は、フジテレビ系列にて20時より全国放送されることが改めて発表された。またフジテレビ(関東ローカル)では6月5日から事前番組の放送も決定している。

Yogibo presents RIZIN.28東京ドーム大会 追加対戦カード
(選手コメント全文掲載)

トフィック・ムサエフ vs. ホベルト・サトシ・ソウザ

トフィック・ムサエフ vs. ホベルト・サトシ・ソウザ

ライト級タイトルマッチ/トフィック・ムサエフ vs. ホベルト・サトシ・ソウザ
RIZIN MMAルール:5分 3R(71.0kg)
※肘あり

トフィック・ムサエフ
日本の皆さん、トフィック・ムサエフです。日本に戻ってきました。RIZINで必ずチャンピオンになるから期待していて下さい。東京ドームで会いましょう!

ホベルト・サトシ・ソウザ
この次はみんなに良い試合を見せたいです。皆に見せたいのは、私は柔術だけじゃなく、私はMMAの選手になりました。それからRIZINのベルトを日本に戻したいです。私はそれに一番集中しています。

斎藤裕 vs. ヴガール・ケラモフ

斎藤裕 vs. ヴガール・ケラモフ

スペシャルワンマッチ/斎藤裕 vs. ヴガール・ケラモフ
RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)
※肘あり

斎藤裕
今この大変な状況で、ケラモフ選手との対戦が発表されたことを安心しているというか、試合に向けてたくさん練習してきているので、大変な中、日本に来ているケラモフ選手に対して僕は敬意を評して、ベストコンディションで臨みたいと思います。とにかく激しい試合、印象に残る試合をして盛り上げたいと思います。応援よろしくお願い致します!

ヴガール・ケラモフ
日本の皆さん、こんにちは。また日本で試合ができて嬉しいです。今回はタイトルマッチでは無いけれどチャンピオンに勝って自分が真のチャンピオンにふさわしい事を証明します。

弥益ドミネーター聡志 vs. “ブラックパンサー”ベイノア

弥益ドミネーター聡志 vs. “ブラックパンサー”ベイノア

スペシャルワンマッチ/弥益ドミネーター聡志 vs. “ブラックパンサー”ベイノア
RIZIN MMAルール:5分 3R(73.0kg)
※肘あり

弥益ドミネーター聡志
皆様、覚えていただいておりますでしょうか。ドミネーターです。本日は本業の方が忙しく、会見に出席することができず大変申し訳ございません。文面でのご挨拶となりますこと、どうぞお許しください。

さて、思いがけないことですが今回RIZIN東京ドーム大会に出場させていただくこととなりました。私など、本来であれば東京ドームという素晴らしい舞台に見合うような人間ではないのですが、キックボクシングのチャンピオンであるベイノア選手が初めてのMMA挑戦という記念すべき試合で、自分のような仮にも日本の老舗MMA団体の元チャンピオンを対戦相手に選び出すという、並外れたリスクマネジメント能力の低さ、圧倒的リテラシーの欠如によって出場の機会をいただけました。約18年ぶりとなるMMAの東京ドーム凱旋、歴史の一部となれることを大変嬉しく思います。初のMMA挑戦、ただし1階級下の選手を指名するという、チャレンジングなんだか保守的なんだか分からないベイノア選手ですが、足止めて、ノーガードで打ち合いましょう。(負けフラグ)

“ブラックパンサー”ベイノア
押忍!RIZINファンの皆様、はじめまして!板橋区成増から来ました、RISEウェルター級チャンピオンの“ブラックパンサー”ベイノアです。この度はこのような大舞台に自分を選んでくださり、本当にありがとうございます!そして自分を送り出してくださったRISEの伊藤代表、極真会館の松井館長、本当にありがとうございます!

アウェイの舞台に飛び込むわけですが、自分は何も考えることなく暴れるだけだと思っております。自分の力を、極真空手で培ってきたものを存分に発揮して、東京ドームの舞台で大暴れしようと思います。RISEチャンピンの名に恥じないよう、また極真会館の名に恥じないよう、そして板橋区成増の名に恥じないよう、全力で闘おうと思っております。皆さま楽しみにしていて下さい!

そして今、ドミネーター選手よりコメントを頂きましたが、全体的に何を言っていたのか全くわかりませんでした。非常に語彙力が豊富なのか、どこかの業界用語なのかわかりませんけれども、褒められているのか貶されているのかもよく分からなかったので、自分はリングの上で闘うだけだと思っています。当日はドミネーター選手、よろしくお願いします!押忍!

シビサイ頌真 vs. スダリオ剛

シビサイ頌真 vs. スダリオ剛

スペシャルワンマッチ/シビサイ頌真 vs. スダリオ剛
RIZIN MMAルール:5分3R(120.0kg)
※肘あり

シビサイ頌真
この度、東京ドームという舞台で試合の話をいただき本当にありがとうございます。相手のスダリオ剛選手は見たところ、本当にポテンシャルが高く、自分が闘ってきた相手の中で、恐らく一番強い選手だと思っています。その中でも自分の出来ることは、自分の闘いを貫くことです。また、このヘビー級の試合がなかなか国内では少ないですが、今RIZINでは軽量級の試合が盛り上がっていますが、ヘビー級の試合の迫力、大きい男たちが殴り合っている迫力、KOも必須だと思いますし、完全決着もあると思いますが、この舞台でヘビー級の試合が組まれるということは非常に大きな意味があると自分の中では思っていますので、東京ドームという舞台で、二人が最後まで闘い抜く姿をみなさんに見てもらいたいと思います。よろしくお願いします。

スダリオ剛
前回大会は悪い意味で話題を集めてしまったので、その反省をしつつ、今回はルールをしっかり守って、本当にシビサイ選手は僕の中でもこれまで闘ってきた選手の中で一番、はるかに経験値も高いので、本当に「やられる覚悟」でやりに行きます。今はコロナ禍で世の中が暗くなっているので、ヘビー級ならではのスリルと興奮をファンの皆様に届けていけたらと思います。よろしくお願いします!