X JAPANのギタリスト・ソロアーティストとして活躍したhideと、“Grunge for Luxury”をブランドコンセプトにエレガントなロックファッションを提案する《glamb》(運営:株式会社Laugh  Valley)は、2021年に続き、二度目となるコラボレーションを11月30日(水)に発表した。ラインナップは、hideが着用したスポーティなアウターをレザーで再構築したhide Leather Line Parkaなど、hideの残したスタイルを現代のストリートに向けて再提案する6型になる。

hideが衣装として着用したラインパーカーやセットアップスーツといった本人のコスチュームにインスパイアされたアウターやニットをキーアイテムにしながら、フォト総柄やグラフィックカットソーなど、hideの放った個性を現代的に再解釈したアイテムのラインナップ。

コラボレーションルックにはバンド・RIZEでhideの楽曲『ピンクスパイダー』のカバーを担当した金子ノブアキと、hideの熱烈なファンである秋元梢が登場。人々の中でアイコンとして今日も生き続ける、“現在進行形”のhideを表現するコラボレーションとなっている。

商品は、11月30日(水)から12月13日(火)までナタリーストアと、東京・原宿glamb Tokyoで先行予約を受注し、2月上旬に発売となる。

詳しくは、オフィシャルサイトをチェックしてほしい。