7月26日(金)、27日(土)、28日(日)に新潟県湯沢町 苗場スキー場で開催される『FUJI ROCK FESTIVAL’24』(以下、フジロック)。昨日5月31日にはステージ割に加え、ずっと真夜中でいいのに。、WEEKEND LOVERS 2024 “with You”LOSALIOS / The Birthday (クハラカズユキ・ヒライハルキ・フジイケンジ) ら第7弾ラインナップも発表され、チケットの一般発売もスタートした。


その『フジロック』の新人アーティストの登竜門的ステージ「ROOKIE A GO-GO」が、台湾台中市で10月26日(土)、27日(日)に開催されるロックフェス『ROCK IN TAICHUNG』に登場することになった。2023年にROOKIE A GO-GOを彩った15組のアーティストから選抜された5組のアーティストと共に上陸し、台湾の観客を沸かせる。

新東京

新東京

また、昨年ROOKIE A GO-GOに出演したアーティストの中から、今年の『フジロック』に出演するアーティストを決める投票企画で見事にRED MARQUEEへの出演権を獲得した新東京が、『ROCK IN TAICHUNG』のメインステージ「ENERGY STAGE」に出演することも決定した。

『フジロック』では、台湾のロックフェスと連携することで、アーティストの表現の場を広げ、ライブ交流を行っていくという。

■湯沢町のふるさと納税の返礼品にラインナップ追加


今年から新たに登場した、「FUJI ROCK go round」チケットと「キャンプヴィレッジ」チケットの2つが、ふるさと納税での取り扱いが開始となった。

「FUJI ROCK go round」は、『フジロック』会場内の移動と休憩を快適にする新サービス。全長が約4kmにも及ぶ『フジロック』の場外エリアから場内最奥エリアまでを運行するバスへの乗車と、専用ラウンジも利用できる。

「キャンプヴィレッジ」は、手軽で身軽にキャンプを楽しむことができる新エリアで、設置も撤去も不要なテントスタイルのほか、エアコンも完備したキャンピングカープランも用意されている。

また、各種入場券、10,000円寄付でもらえる3,000円相当の場内飲食券(THANK YOUチケット)も取り扱い中。

1999年に開催地を苗場に移して25回目の開催を迎える今年、開催地の人々への感謝の気持ちを込めて、チケットを買うことで湯沢町に貢献できるふるさと納税の利用はいかがだろうか。湯沢町へのふるさと納税の返礼品として提供する『フジロック’24』のチケットや関連商材を通じて、湯沢町に寄せられた寄付は、『フジロック』や「フジロックの森プロジェクト」をはじめとした同町の観光や森林環境整備、災害に強いまちづくりなどに活用され、町の発展に繋げられる。返礼品など詳しくはオフィシャルサイトを確認してほしい。