お笑いトリオ「鬼ヶ島」の和田貴志(41)が13日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(木曜深夜0・12)に出演。元妻を寝取ったお笑いコンビ「さらば青春の光」の東ブクロ(34)に対する現在の感情を語った。

 和田は13年4月に12歳年下の女性タレントと結婚。同年6月に結婚式を挙げたが、1週間後に元妻と後輩芸人の東ブクロとの不倫が発覚し、その後離婚した。和田によると、元妻の事務所社長が、元妻に東ブクロをそそのかすように指示。一方、東ブクロは「先輩の嫁を口説いたら罠だった」というドッキリを仕掛けられていると言われ、企画を知らないふりをしてやりとりを続けていたという。

 だが、ホテルで和田の元妻から「ドッキリではない」と告げられた後に関係を持ってしまった東ブクロ。「こういう所に来て、男女だからという感じで…。抑えられなかったのが一番悪い」と苦笑いを浮かべた。ネプチューン・名倉潤(51)から「許してるの?」と聞かれた和田は「嫌いは嫌いですけど、5年も怒りが続かない」と率直な感情を吐露していた。