お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(43)が26日放送のフジテレビ「ナインティナインのシンデレラデート〜あなたの最高の場所へ連れてって〜」(後10・00)に出演。「結婚願望はない」と言い切り、46歳までは結婚しない理由を明かした。

 芸能美女×芸人の2人きりにするデート観察バラエティ。小峠はモデルでタレントの紗栄子(33)とともにお堀でボートをしだり、小峠行きつけの店でのランチとバーでの飲酒などを楽しみながら、トークを楽しんだ。

 紗栄子からこれまでの恋愛について聞かれた小峠は「一番長い人は10年ぐらい付き合った」と告白。結婚願望については「結婚願望がないんだよね。今もないんだよね」と言い切った。

 交際相手の女性から「結婚したいと言われたら?」との質問にも「難しいよな」と小峠。「だから、今、結婚ができないから。そんなにしたくないから付き合わない。そういうのも全部最初に言っちゃうの」と事前に相手にははっきりと伝えるといい、「だから、今、付き合わない」とキッパリを語った。

 そのうえで、「全部言っちゃうと、お笑い始めて、36歳の時に『キングオブコント』で優勝して、やっと世に出られて、食えるようになったの。16年かかったんだよね、お笑いで食えるようになるまで。そしたら、10年間は、46歳までは遊ぶって決めてるの」とその理由を説明。「もう自由にやるっつって。じゃないと、ダメだった16年間を回収してる途中なのよ。だぶんそれだと思う、頑なに結婚しないって言ってるのは」と続けた。

 46歳になったタイミングで気持ちは「変わるかもしれない」と小峠。「もうすぐ44歳になるから、あと2年以内はないね、結婚することはないね、絶対に」と語った。