柔道界も薬物警戒…一二三「気をつける」合宿参加のため渡欧

 柔道男子66キロ級の阿部一二三(日体大)が、オーストリア、ドイツでの国際合宿に参加するため、羽田空港から出発した。9日に発覚したカヌーの薬物問題を受け、追われる立場にある世界王者は慎重に言葉を選びながら「海外の選手が僕の飲み物に何か入れてくる可能性がなくはない。気をつけたい」と警戒感を強めた。

 すでに代表に内定している今年9月の世界選手権(バクー)に向け、初の単身武者修行で精神面も磨く予定。「一回りも二回りも成長できる」と話したが、畳外での心配事が発生したタイミングでの出発となった。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索