道産子「さくら」沖縄へ出発 琉球競馬に本土から初参戦

 琉球競馬に本土から初参戦する道産子の名牝さくら(5歳)が12日午前、けい養先の茨城県阿見を出発。飼育する岡部幸雄元騎手に手綱を引かれて、元気に馬運車に乗り込んだ。鹿児島で1週間滞在後、21日にフェリーで沖縄入り。2月11日、沖縄こどもの国(沖縄市)で開催される冬季大会に出走する。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索