熊沢重文騎手が落馬 左多発肋骨、左鎖骨骨折と診断

 13日の中京5R(障害オープン)で、キングズオブザサンが2周目1号障害飛越着地時に転倒。騎乗していた熊沢重文騎手が落馬、負傷し、豊明市内の病院に救急搬送。左多発肋骨、左鎖骨骨折と診断された。

 14日の京都で騎乗予定だった1Rビーコンファイヤーは横山典、3Rドラゴンダナは太宰、5Rマロンコートは岩田に、それぞれ乗り代わりとなった。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索