【ファーム情報】楽天 無失点リレーでロッテに快勝 ヤクルトは先発全員安打で巨人下す

 プロ野球のファームは16日、ナイターを含めてイースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 楽天はロッテ戦(森林どり泉)に6―0。初回2死から三家に中安打を打たれたが、許した安打はこの1本だけ。近藤、コラレス、西宮、石橋の無失点リレーで、先発・近藤は6回1安打無失点で3勝目(3敗)。3・4月のファーム月間MVPの岩見が5号ソロを放った。ロッテ先発・西野は5回9安打4失点で3敗目(3勝)。

 リーグ首位のDeNAは、ナイターの西武戦(横須賀)に5―3で逆転勝ち。楠本、山下がそろって2安打1打点。先発・阪口は5回5安打3失点で2勝目(3敗)。西武は先発・藤原が3回5安打4失点(自責3)で1敗目(1勝)を喫した。

 ヤクルトは巨人戦(ジャイアンツ)で15安打を放って10―3で大勝。打線は先発全員安打で3番・谷内が3安打2打点だった。先発・田川は6回6安打3失点で2勝目(1敗)。巨人先発・大江は4回2/3を9安打7失点で4敗目(1勝)を喫した。

 ソフトバンクは阪神戦(鳴尾浜)に7―3で逆転勝ち。阪神を抜いてリーグ首位に立った。1点を追う9回に長谷川勇の4号ソロ、真砂の1号ソロなどで5点を奪った。4番手の島袋が1回無安打無失点2奪三振で1勝目。阪神は抑えのモレノが1/3回を6安打5失点で2敗目(5セーブ)。

 中日―広島戦(ナゴヤ)は延長10回、1―1で引き分け。中日先発・鈴木翔は6回4安打1失点、広島先発・薮田は5回7安打1失点だった。中日2番手・浅尾は1回無安打無失点で2奪三振。

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索