御嶽海、闘志前面で全勝キープ 栃ノ心に「負けてられない」

御嶽海、闘志前面で全勝キープ 栃ノ心に「負けてられない」

 ◇大相撲名古屋場所4日目 ○御嶽海―玉鷲●(2018年7月11日 ドルフィンズアリーナ)

 9場所連続で三役を守っている御嶽海が好調だ。最初の立ち合いを嫌ったが、2度目は低く当たって前に出て、玉鷲に反撃を許さずに押し出し。それでも「待ったがいけない。流れはいいけど土俵際でしっかり腰を割らないと」と初日からの4連勝にも納得していない。

 同じ出羽海一門の栃ノ心には少なからずライバル心がある。大関候補は「負けてられない。最初に土をつけたい」と闘志を前面に出した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索