【福島新馬戦】マンボカリエンテ、末脚手応え ラスト3F勝負

 日曜福島5R新馬戦(芝1800メートル)のマンボカリエンテ(牡=田中博、父ディープブリランテ)は動きが目立つ一頭。Wコースでの追い切りではゼンノタヂカラオ(5歳500万)と互角以上の動きを見せた。

 田中博師は「坂路では楽にラスト1F12秒台前半が出るし、コースでも動ける。新馬戦でラスト3Fの競馬になれば」と決め手に手応えを示した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索