巨人 河野、篠原の出場停止解除 反省態度が顕著

 巨人は10日、不適切行為により今季中の期限を定めない出場停止処分を科していた河野元貴捕手(27)、篠原慎平投手(28)の処分を解除したことを発表。紀律委員会小委員会で決定した。

 両選手は6月に裸になった篠原の動画を携帯電話で撮影した河野がSNSで公開し、処分を受けた。解除の理由について、球団は6月13日からの自宅謹慎を含めた約2カ月の反省態度が顕著なこと、練習に真摯(しんし)に打ち込み、球場周辺やベンチの清掃などの活動を積極的に行ってきたことを挙げた。河野は「野球を続けさせていただけることに感謝する気持ちを忘れず、真摯に取り組んでゆきます」。篠原は「支えてくださる皆さまに感謝をしながら野球に取り組みます」と球団を通じてコメントした。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索