サンウルブズ トニー・ブラウン新ヘッドコーチ就任会見

サンウルブズ トニー・ブラウン新ヘッドコーチ就任会見

 スーパーラグビーのサンウルブズは5日、東京都内で19年シーズンの指揮を執るトニー・ブラウン新ヘッドコーチ(HC、43)の就任会見を行い、同HCは「去年(18年シーズン)はシーズン終盤にやりたいラグビーができた。同じ流れを引き継いだ選手がいるので、それを元に新しいシーズンに臨めるのは楽しみ」と展望を語った。

 サンウルブズは16年から「世界最高峰リーグ」と称されるスーパーラグビーに参戦。日本代表の指揮を執るジェイミー・ジョセフ氏がヘッドコーチを務めた3季目の18年シーズンは、過去最多の3勝(13敗)を挙げた。W杯イヤーの来年はジョセフ氏が日本代表の活動に専念することから、1年限りでの退任が決定。日本代表ではアタックコーチを務めるブラウン氏に後任の白羽の矢が立った。

 現在の計画では、年明け直後に2月16日の開幕シャークス戦(会場未定)に向けて合宿を開始。W杯日本代表候補選手は最初は招集されず、日本代表資格のない外国籍選手や若手日本人選手を中心に30人程度で始動するという。W杯代表候補が加わるのは「5、6節くらいからになる」とし、3月後半以降になるとの見方を示した。

 この日には第1次スコッドとしてSOヘイデン・パーカー(27=神戸製鋼)ら4選手のチーム入りが発表された。会見に同席した渡瀬裕司CEOは「合意に至っている選手もたくさんいる。期待を裏切らないメンバーがそろっている」として、18年シーズン同様、W杯代表候補のほとんどの選手が所属する見込みを示した。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索