中田監督、全勝セルビアからの勝利に涙「これからにつながると思います」

中田監督、全勝セルビアからの勝利に涙「これからにつながると思います」

 ◇バレーボール女子世界選手権 2次リーグ 日本3―1セルビア(2018年10月10日 日本ガイシホール)

 女子バレー・中田ジャパンが、世界選手権で世界ランク3位のセルビアから金星。これまで全勝でトップを独走し、さらに1セットも落とさなかった難敵を下し、貴重な勝ち点「3」を挙げた。

 中田監督は「最後まで集中力切らさず、頑張ってくれたと思います」と、選手たちに最大級の賛辞。インタビュアーから“選手たちを迎え入れる時に熱いものがこみ上げているように見えたが”と問われると「いつも熱いです」と、照れくさそうに返した。

 強豪相手につかんだ大きな1勝に、指揮官は「これからにつながると思います」と手応えをつかんだ様子。3次リーグ進出へ向け運命の一戦となる“ブラジル戦”に向け、「全力で戦います」と力強い言葉で締めくくった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索