ジョン・ジョーンズ UFC232でグスタフソンと再戦 ライトヘビー級タイトル戦

ジョン・ジョーンズ UFC232でグスタフソンと再戦 ライトヘビー級タイトル戦

 12月29日(日本時間30日)に米国のネバダ州ラスベガスで開催されるUFC232において、ジョン・ジョーンズ(31=米国)とアレクサンダー・グスタフソン(31=スウェーデン)の再戦が組まれることになった。試合はライトヘビー級のタイトルマッチとして行われるという。10日にUFCに近い関係者の話としてESPN(電子版)が伝えた。

 現在、UFCのライトヘビー級王者はダニエル・コーミエ(39=米国)だが、コーミエは同時にヘビー級タイトルも保持。コーミエの次戦はヘビー級のタイトルマッチが予定されており、関係者によるとライトヘビー級は返上され、空位になる見込みだという。ジョーンズとグスタフソンは2013年9月のUFC165で対戦。この時はライトヘビー級王者のジョーンズが挑戦者のグスタフソンを判定で下している。

 ジョーンズは禁止薬物の陽性反応が認められたため、昨年7月に15カ月の出場停止処分を科されたが、10月末にその処分が解け、UFC232は出場可能。グスタフソンは2015年10月のUFC192で再びライトヘビー級タイトルに挑戦したが、王者コーミエに判定負け。その後はUFCファイトナイトで2連勝としている。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索