レイカーズが今季2度目の連勝 ジェームズが28得点 第3Qで圧倒

レイカーズが今季2度目の連勝 ジェームズが28得点 第3Qで圧倒

 NBAは3日に各地で8試合を行い、敵地ポートランド(オレゴン州)でトレイルブレイザーズと対戦したレイカーズは114―110(前半56―57)で勝利を収めて4勝5敗。同じくポートランドで行われた今季開幕戦では119―128で敗れたが、2度目の対戦では第3Qを連続16点などで32―16と圧倒してリベンジを果たした。

 レブロン・ジェームズ(33)は31分の出場で28得点、7アシストをマークして今季2度目の連勝に貢献。ベンチから出たライジョン・ロンド(32)も17得点、10リバウンド、6アシストを記録し、センターのジャベール・マギー(30)は12得点と6つのブロックショットを稼ぐなどベテラン陣の奮闘が白星に直結した。

 トレイルブレイザーズは6勝3敗。ダミアン・リラード(28)とC・J・マッカラム(27)の両ガードがともに30得点をマークしたがチームの連勝は3でストップした。

 太腿を痛めていた昨季のMVP、ロケッツのジェームズ・ハーデン(29)は敵地シカゴでのブルズ戦で4試合ぶりに戦列に復帰。ターンオーバーを8回犯したものの、25得点と7アシスト、4スティールをマークした。

 試合はロケッツが96―88(前半54―56)で勝って3勝5敗。4連敗のあとは白星を2つ並べ、一方ブルズは4連敗を喫して2勝8敗となった。

 スパーズとナゲッツは4連勝と好調。ペイサーズはビクター・オラディーポ(26)が残り3・4秒に起死回生の3点シュートを決めて4連勝中だったセルティクスに競り勝った。

 <その他の結果>

*76ers(6勝4敗)109―99ピストンズ(4勝4敗)

*ホーネッツ(5勝5敗)126―94キャバリアーズ(1勝8敗)

*スパーズ(6勝2敗)109―95ペリカンズ(4勝5敗)

*ペイサーズ(7勝3敗)102―101セルティクス(6勝3敗)

*ホークス(3勝6敗)123―118ヒート(3勝5敗)

ロケッツ(3勝5敗)96―88*ブルズ(2勝8敗)

*ナゲッツ(8勝1敗)103―88ジャズ(4勝5敗)

 *はホームチーム


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索