スタンドにボールを投げて罰金283万円 NBAがセルティクスのアービングを処分

スタンドにボールを投げて罰金283万円 NBAがセルティクスのアービングを処分

 NBAは6日、セルティクスの主戦ガード、カイリー・アービング(26)に対して2万5000ドル(約283万円)の罰金を科した。

 5日にデンバーのペプシセンターで行われたナゲッツ戦終了後、スタンドに向かってボールを投げ入れたもので、リーグの規律違反に抵触したとして処分が科された。

 この試合ではナゲッツの若手ガード、ジャマール・マーリー(21)が自己最多の48得点をマークし、115―107での勝利に貢献。ただし勝負が決していた終了間際、マーリーはNBAの“紳士協定”に反して50得点の大台突破を狙ったと見られる3点シュートを放ち、この行為に対してアービングが激怒してボールをスタンドに投げ入れることで自分の感情を表現していた。

 スポーツ専門局のESPNの取材に対しアービングは「バスケットボールという競技にも尊敬の念を重んじる伝統がある。あの行為はバスケットボールではない。すでに勝負はついていた。人生で一番いいゲームをやったのに、あれではあまりにも未熟だ」とコメント。マーリーの記録狙いの行為を痛烈に批判していた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索