MLB選抜のマッティングリー監督 逆転サヨナラ負けに「全てを抑えるのは難しい」

MLB選抜のマッティングリー監督 逆転サヨナラ負けに「全てを抑えるのは難しい」

 ◇日米野球第1戦 MLB選抜6―7侍ジャパン(2018年11月9日 東京D)

 逆転サヨナラ負けを喫したMLB選抜のドン・マッティングリー監督は厳しい表情で「日本にパワーのある打者がそろっているのは分かっていた。全てを抑えるのは難しい」と語った。

 ナ・リーグ新人王候補の20歳のソトの2ランなど3本塁打で8回まで先行する展開。6―4で迎えた9回にパドレスで牧田と同僚だったイェイツが9回にまさかの逆転サヨナラ被弾。「非常に良い試合運びをしていたが、最後にやられてしまった」と残念がっていた。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索